男性用と女性用のスカルプシャンプーの違いについて

男性用のスカルプシャンプーは皮脂対策を中心に作られている

スカルプシャンプーには様々な種類がありますが、男性向けと女性向けという形での違いもあります。男性向けの場合は、男性の体質に合わせて作られているのが特徴です。例えば、皮脂対策は重要なポイントになっています。男性は皮脂の分泌が多い方が多く、スカルプシャンプーも皮脂による汚れ落としやすい物である必要があります。ただ単に皮脂汚れを落とすだけでなく、皮脂による頭皮の保護も考慮して不必要な保湿はしないようになっている物です。また、男性はスカルプシャンプーでも洗い上がりが良い物を好む傾向があります。頭皮がすっきりした感覚のする方が好まれる為、ミント系の香りやメントールのような皮脂の清涼を感じさせる成分は大切な要素になります。こうした洗い上がりを良くする成分は、男性向けスカルプシャンプーの成分の定番の1つです。これらのように、男性用のスカルプシャンプーは皮脂対策を中心に、男性の好みに合わせて成分が調整されています。女性に好まれるしっとりした洗い上がりとは異なる形で、男性向けの製品を選んで利用する事もできますが、洗浄力が強すぎたり保湿をしにくかったりと向かない部分もあるものです。

女性用のスカルプシャンプーは保湿が重要視されている

女性向けのスカルプシャンプーの場合、必要以上に皮脂を落とさず保湿をしっかり行えるように作られています。髪を洗った後に乾燥してしまわないよう、保湿成分を十分に配合してしっとりした洗い上がりになりやすいのが特徴です。また、乾燥肌の対策として低刺激にしてある事も重要なポイントです。乾燥した頭皮に強い刺激を与えないように、心地よい洗い心地になるよう成分が調整されています。皮脂汚れは落としつつ必要な皮脂は残し、それでいて低刺激であり保湿も行えるというのは難しい事です。この為、女性向けのスカルプシャンプーは有効な成分としてアミノ酸が利用されています。アミノ酸を上手く利用した製品は皮脂を落としすぎず適度な洗浄力を持っているのが特徴で、乾燥しやすい頭皮に適した物です。この他にも、香りの違いも重要なポイントです。男性の場合は洗っている間に清涼感があり、洗ったとは無臭というように清潔感のある物が好まれますが、女性むけのスカルプシャンプーは心地よい香りが持続する物もあります。単純に洗っている間の心地い香りだけでなく、洗った後も強すぎない適度な香りが続くという点でも製品の違いがあるものです。

女性 スカルプシャンプー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です