フケに効果的なシャンプーの選び方

原因別で変わってくるシャンプー選び

毎日しっかり洗髪をして清潔を心掛けていても、しつこいフケに悩まされている人は少なくありません。肩の上に落ちたフケなどは他人の目につきやすい位置で目立ってしまいますので、おしゃれなコーデを決めたとしても台無しになりかねません。フケを気にする人は、洗浄力の強いさっぱりとした洗い上がりのシャンプーを選び、しっかりと洗う傾向にありますが、それによって頭皮に過剰な刺激を与えてしまい、逆効果を招いている場合があります。まず、大まかに分けて2種類あるフケのタイプを見極めて、自分にあったシャンプーを選ぶことが肝心です。比較的細かい、パラパラとした粉のような乾いたフケが出る場合は、頭皮が乾燥していることから、保湿対策に優れたシャンプーが適しています。逆に、やや湿り気があり少し大きめの破片のようなフケに悩まされている人は、頭皮の皮脂が過剰分泌を起こしていますので、余分な皮脂を洗い流してくれるタイプの製品が向いています。さっぱり洗い流すことにこだわるあまりに洗浄力の強さを重視して製品をえらぶと、頭皮に刺激を与え過ぎて、それをガードしようとかえって皮脂の分泌が活発になることもありますので、その点には注意が必要です。

効果的なフケ対策に重要な頭皮ケア

皮脂過剰タイプのフケ対策で陥りがちなのが、洗浄力の高さにこだわったシャンプーで洗い上げ、頭皮に刺激を与え過ぎてしまうケースです。フケの大きな原因の一つが、頭皮が受ける過剰な刺激からのダメージです。そのダメージにさらされた頭皮はターンオーバーのサイクルに乱れが生じて、かえって皮脂の過剰分泌が加速、対策どころか悪化を招いてしまいかねません。根本的な改善を目指すには、洗浄力の高さのみにこだわるのではなく、頭皮への刺激をできるだけ抑えることを目的にした製品選びに力点を置き、頭皮ケアに本腰を入れるほうが効果的と言えます。洗浄力を高めている製品には、刺激の強い石油系の界面活性剤が使われているケースがほとんどです。頭皮ケアに適しているのは、アミノ酸由来の界面活性剤が使用されている製品です。アミノ酸系シャンプーは頭皮ケアに向くことはもちろん、髪そのものをしなやかに洗い上げることができるため、サロンなどでも選ばれやすくなっています。適度な洗浄力を持っており、過剰な刺激を与えることなく皮脂を洗い流すことができます。敏感肌の人も安心して使える成分にこだわった製品が多く、根本的なフケ対策にも最適となっています。

フケ シャンプー ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です